精油の使い方

ここでは精油の使い方について説明します。
(こちらのページはあくまでも参考のためです。
 商品の販売促進のためではありません。
 また、使用に関し一切の責任を負いかねます。)


■芳香
 アロマライト、アロマフューザーなどでお部屋に香らせます。
 ディフューザーなどがないときは、お湯を注いだカップに数滴垂らすと、
 蒸気でお部屋に広がります。
 外出時は、あらかじめハンカチに1,2滴垂らしておき、口元にあてて深呼吸します。
 香りが苦手な方への配慮ができる上、気分転換したい時などにおすすめです。



■足湯(フットバス)
 洗面器やバケツにお湯(40度前後)を入れます。
 そこに精油を数滴垂らし、足湯にします。
 膝からタオルで覆うと保温性が増します。
 また、予めポットにお湯を入れておきつぎ足すのも良いです。
 就寝前に読書をしながら温まるのがおすすめです。



■マッサージ
 キャリアオイルに精油を数滴混ぜて気になるところをマッサージをします。
 安心して使用できる濃度は1%〜3%が目安です。
 ※お子様、妊娠中、授乳中、ご病気中はお控え下さい。
 ※使い切ることをおすすめします。

 〇濃度の目安
  キャリアオイル10mlの場合
  ・精油2滴 1%
  ・精油4滴 2%
  ・精油6滴 3%



■アロマバス
 お風呂に数的垂らします。
 香り豊かなアロマバスでリラックスできます。
 ※風呂釜によってはご利用にならない方が良い場合がございます。
  事前に、ご確認ください。




 

About the owner

IFA国際アロマセラピストyuki

精油が生活の中においてもっと身近な存在になる事を目指しています。 その一つとして、より良い精油をお求めやすく提供しております。

Top