精油のレシピ

ここでは精油を使ったレシピについて説明します。

こちらのレシピはあくまでも参考のためです。
 商品の販売を促進するためではございません。
 また、ご使用に関して責任を負いかねます。
 ご使用については自己責任でお願いします。)
 



■アロマ柔軟剤
詳細はblogで紹介しております。→「精油でアロマ柔軟剤を作ろう!」

 
こちらは説明は動画です。


■化粧水
 <材料>
  精製水   50ml
  グリセリン 5g(小さじ約1.5)
  好みの精油 1,2滴
 <道具>
  アトマイザー(スプレー容器)
 <作り方>
  アトマイザーに上記の材料を入れて振る。
  ※まとめて作らず少量を小まめに作るようにしましょう。



■リップクリーム
 簡単にお好みのリップクリームが作れます。

 <材料>
  カスターオイル(ひまし油) 10ml
  ビーズワックス(蜜ろう)  2.5g
  シアバター        2g
  好みの精油        1,2滴
  ※シアバターと精油は入れ無くても作れます。
 <道具>
  リップクリームケース 3本
  ビーカー
  マドラー
  湯煎の鍋
 <作り方>
  1.ビーカーに精油以外の材料を入れて湯煎します。
  2.溶けたら火を止めて精油を入れます。
  3.手早くリップクリームケースに入れます。
  4.固まったら完成です。



■虫対策スプレー
 虫対策のスプレーが作れます。
 ◆基本編
 <材料>
  精製水   100ml
  無水エタノール 10ml または グリセリン 10ml
  精油    10滴(ゼラニウム、ユーカリレモン、ローズウッド、ティートゥリー、ラベンダーから選択)
 <道具>
  アトマイザー(スプレー容器)
 <作り方>
  材料をスプレー容器に入れて数回振るとできあがりです。
 <ポイント>
  ・刺激が気になる方は、エタノールではなくグリセリンがおすすめです。
  ・カーテンや網戸などにスプレーするのもおすすめです。

 ◆応用編
  アウトドア向け
  <材料>
  ・精製水   100ml
  ・エタノール 30ml
  ・精油    20滴(シトロネラ、クローブ、ペパーミント、ゼラニウムから選択)
   香りが強いですが、虫が多いアウトドアにお勧めです。



■ハンド&ボディクリーム
 ハンドミキサーを使うとクリームが作れます。
 <道具>
 耐熱ボール
 ハンドミキサー
 湯煎用鍋
 冷やす水と鍋(またはボール)
 保存用の容器

 <材料>
 スイートアーモンドオイル 25ml
 精製水またはハーブウォーター 25ml
 ビーズワックス 2.5g
 グリセリン 5g(小さじ約1.5)
 シアバター 5g
 好みの精油  数滴(入れ無くてもOK)
   
 <作り方>
 1.精油以外の材料を耐熱ボールに入れて、湯煎し溶かします。
 2.全て溶けたら、水をはった鍋にボールをうつし、
  冷やしながらハンドミキサーで混ぜます。(写真1)
 3.クリーム状になったら、好みの精油を数滴入れます。(写真2)
 4.容器に入れて使います。
  ※気温によっては、分離してしまう事があります。



写真1 ハンドミキサーで混ぜている様子      写真2 クリーム状に仕上がった様子

■手作りせっけん
 せっけんは型に入れるまでに3〜12時間、完成までに4〜6週間かかります。
 簡易版ですが、動画を作成しました。
 これから始めてみたい方や以前から気になっていた方向けの、
 イメージ動画です。宜しければご覧ください。
     

About the owner

IFA国際アロマセラピストyuki

精油が生活の中においてもっと身近な存在になる事を目指しています。 その一つとして、より良い精油をお求めやすく提供しております。

Top